パソコンが24時間利用できるサーバー環境

パソコンが24時間利用できるサーバー環境

サーバーとは?(パソコン初心者向け)

もともと「server(サーバー)」の意味としては、「ネットワークで繋がったコンピュータ上で、他のコンピュータにファイルやデータ等を提供するコンピューター、またはそのプログラム」を言うそうです。ちなみにサーバーからファイルやデータ等を受け取る側を「client(=クライアント)」と言うそうです。

つまりサーバーはパソコンとパソコンの真ん中にあり、様々な「リクエスト」に応えています。普段行うメールの確認も、それに伴うデータの受け渡しも、ネットサーフィンをする際のウェブページ閲覧も、全部サーバーがクライアントである私たちのコンピューターに対して応えているようです。このクライアントとサーバーの関係は家の中や社内等に関わらず、インターネットを経由した環境ならば遠距離間、短距離間でも大規模・小規模。更には複雑だろうが単純だろうが基本的な部分は全て同じです。サーバーがとにかく中心になって機能しているのです。

サーバーマシンはとにかく止まることなく24時間365日動き続けます。常に稼働しているため、そのときに色々なコンピューターからアクセスがあります。その際にIPアドレスというものをもとに通信を行っています。IPアドレスはパソコンやサーバーに固有に割り振られています。サーバーやパソコンは自分以外のIPアドレスを知らないので、ルータと呼ばれる機器やDNSというサービスが道案内として動いているサーバーがあります。

お勧めのサイト

Copyright 2017 パソコンが24時間利用できるサーバー環境 All Rights Reserved.